インフォサーブロゴ

 

eCognition Suite

■ eCognition Architect 9

ArchitecteCognition Architectは、植生マッピング専門家、都市計画立案者、 森林監督官などの像解析専門家あるいは非技術系ユーザがDefiniensの技術を利用することを可能にします。

これらのユーザは、 eCognition Developerで作成した画像解析ワークフローを簡単に設定し、キャリブレーションし、実行することができます。

 


eCognition Architect

特徴

ユーザは、 eCognition Developerで作成された画像解析アルゴリズムのライブラリを使用することで新しいワークフローを構成することができます。簡単なグラフィックスライダーあるいはサンプルベースのトレーニングを使用すること、特定のイメージデータセットを対象としてワークフローを較正することも可能です。

構成されたアプリケーションは、eCognition Serverを使用してバッチ処理を行なうことが可能です。

Architect

  • 膨大なオブジェクトベース画像解析機能への簡単なアクセス
  • Architect Toolbox

Architect Toolboxは、eCognition Architectに搭載されている、定義済みの処理セットです。これにより、開発努力を必要とせず、簡単にクリックするだけの分類処理を構築することが可能です。

Architect Toolbox

  • 使いやすい環境

eCognition Developerで開発したルールセットは、eCognition Architectのためのアプリケーションとなります。それは、画像解析の専門家でなくても使用可能な使いやすいソリューションです。

  • マニュアル編集ツール

eCognition Architectは、インタラクティブな編集および品質アセスメントワークフローをサポートするためにデザインされた広範囲におよぶツールのセットを特徴としています。

Architect Toolbox

  • 単一デスクトップからエンタープライズ・プロダクション・ワークフローまでの拡張性
  • 自動化と生産

eCognition Architectにおいてアプリケーションを設定すれば、 eCognition Serverにより大量の画像にそれを適用できます。これにより、画像解析プロセスを自動化し、さらにサービス指向アーキテクチャによる大規模な拡張性を提供します。

  • ルールセット・リソースへのオンライン・アクセス

動作環境

必要システム構成

CPU:Intel Pentium 4 / Intel Dual Coreまたは互換
グラフィックカード:NVDIAあるいはATI OpenGL
RAM:1 GB
HDD空き領域:50 GB
ディスプレイ解像度:1280x1024

推奨システム構成

CPU: Intel Dual Coreまたは互換
グラフィックカード:NVDIAあるいはATI OpenGL
RAM:4 GB
HDD空き領域:200 GB
ディスプレイ解像度:1600x1200

オペレーティング・システム
  • Microsoft Windows 7 Professional (64 Bit)
  • Microsoft Windows 8 (64 Bit)